JESSEharuのブログ

プレミアリーグ好きによるプレミアリーグ好きのためのブログ

チャンピオンズリーグ準決勝

UCL準決勝1stレグ、バルセロナリヴァプール。日本時間朝4:00~、場所はバルセロナホームのカンプノウ。すでにラ・リーガ優勝を決めているバルセロナプレミアリーグで熾烈な優勝争いを繰り広げているリヴァプールの一戦です。まずは最近の両チームのデータを見ていきましょう。

 

<直近5試合>

バルセロナ

H 1−0 ◯ vsレバンテ ラ・リーガ

A 2−0 ◯ vsアラベス ラ・リーガ

H 2−1 ◯ vsソシエダ ラ・リーガ

H 3−0 ◯ vsマンU CL準々決勝

A 0−0 △ vsウエスカ ラ・リーガ

 

リヴァプール

H 5−0 ◯ vsハダースフィールド EPL

A 2−0 ◯ vsカーディフ EPL

A 4−1 ◯ vsポルト CL準々決勝

H 2−0 ◯ vsチェルシー EPL

H 2−0 ◯ vsポルト CL準々決勝

 

バルセロナウエスカに引き分けているものの、その試合は主力を温存した試合。ここ12試合負けなしと安定した戦いを見せています。リヴァプールは直近5試合とは言わず10試合全勝。さらには直近19試合負けなしとこちらも好調を維持。

 

<注目選手>

・リオネルメッシ

皆さんご存知バルセロナの背番号10。無難なチョイスすぎてがっかりする方もいると思いますが両チーム共にこの試合のキーを握っているのはやはりこの選手でしょう。リヴァプールからすると最も警戒しなければならない存在。メッシを止められなければ失点をとどめることは不可能と思っています。(笑)針の穴を射抜く様な正確なシュート、どんな相手でも抜き去る脅威的なボールコントロール、ファールで止められても関係ない完璧なフリーキックなど世界ナンバーワンプレイヤーという名に相応しい選手。この試合ではどんなプレーを見せてくれるのか、またリヴァプールはどのような対応策を準備しているのか注目です。

・フィルジルファンダイク

リヴァプールのディフェンスリーダー。この選手がいなければ今季のプレミアリーグ最少失点チームは違うチームになっていたはず。対人プレーや空中戦の強さはもちろん、攻撃の起点となるような正確なロングパスやセットプレーでの得点力は押される展開が予想されるこの試合において重要なものになるのは間違い無いです。今季一度もドリブルで抜かれていないディフェンダーとメッシのマッチアップも注目。

 

<ポイント>

カンプノウということもありバルセロナがボールを持つ時間が多くなることが予想されるこの試合。どれだけリヴァプールがディフェンスラインと中盤の間のスペースを使わせないようにできるか、またバルセロナサイドバックが高い位置をとったときに誰がついていくのかを明確にできるかがリヴァプールの守備としてはポイントになってくると思います。ただリヴァプールからすると耐えて失点を許さず相手が前がかりになっている状態というのは彼らの持ち味である高速カウンターを発動するチャンスでもあります。ラ・リーガ最多得点チームの攻撃が押し切るか、プレミアリーグ最少失点チームが耐えカウンターが炸裂するのか見どころです。

 

<haruの気持ち>

自分はプレミアリーグ好き、リヴァプール好きなのでリヴァプールを応援します。ただカンプノウで勝つのは正直厳しいと思っているので引き分けでも負けでもアウェイゴールとって帰れればいいかなと思ってます。(笑)なので個人的にはリヴァプールには失点しても取り返すというこないだのスパーズ(CL準々決勝2ndレグ)みたいな感じで前からどんどんいってほしいですね。

あと朝4時からはシンプルにきつい、、(笑)